1. ホーム >
  2. コース紹介 >
  3. 製菓製パン科2年制 パン専攻コース

製菓製パン科2年制 パン専攻コース

特徴 / FEATURES

実践に即した技術で、ブーランジェ(パン職人)を目指す。

発酵から熟成、大量仕込みまでの基礎を

パンの素材は、ほとんどが決まったもの。
その配合とつくり方の違いによって、様々なパンが生まれます。
難しいとされる醗酵と熟成のバランスを見極めるパンの基本を学び、仕込みのプロセスを習得します。

大量仕込みなど実践に即した授業

2年目からは、実践さながらの大量仕込みなども実習の課題に。パンの基礎的な技術に加え、決められた時間内に多種多様なパンを仕上げる成形を学ぶなど、将来を見据えた実践的な授業が行われます。

現場に近い環境でチームワークも学ぶ

実際に現場に出た際に、製パン作業で鍵を握るのがチームワーク。
より現場に近い環境でのトレーニングを何度も積むことで、どこに出ても身につけたパンの技術をスムーズに発揮できる力を備えます。

先輩の声 / STUDENT

夢は自分の店を持つこと。
自分のパンで、お客様を笑顔にしたい。

関口 雄平 / 神奈川県立新羽高校出身

全くパン作りに興味がない中、友人に誘われて体験入学へ。初めてのパン作りに衝撃を受けました。作ることが楽しくて、これをきっかけに進学を決意。パン作りはもちろん、社会人として必要となる教養も学べ、入学してからは高校のころとは比べものにならないほど人間的に成長できました。

時間割例[製菓製パン科2年制 パン専攻コース]

1年時

時間
1 9:20~10:10 ホームルーム 食品衛生学 食品衛生学 製菓理論 洋菓子実習
2 10:20~11:10 洋菓子実習 食品学
3 11:20~12:10 製菓理論 パン実習
4 13:00~13:50 公衆衛生学 社会 製菓理論
5 14:00~14:50 和菓子実習
6 15:00~15:50 栄養学 食品衛生学
7 16:00~16:50 衛生法規

2年次

 
1 9:20~10:10 ホームルーム パン実習 パン実習 基礎原料学 店舗デザイン
2 10:20~11:10 製菓理論
3 11:20~12:10 開店シミュレーション OA
4 13:00~13:50 新業態と
商品開発
フランス語 シュガークラフト
5 14:00~14:50 カラーコーディネート
造形デザイン
6 15:00~15:50 ラッピング・
ディスプレイ
7 16:00~16:50      

進路・取得資格

進路

  • パン専門店
  • パン個人店
  • ホテル
  • ベーカリー
  • カフェ
  • 工場
  • 材料メーカー

取得資格

  • 製菓衛生師受験資格(在学中に受験、取得可能です)
  • フードコーディネーター3級
  • 専門士
  • 食品衛生責任者

調理師科2年制 カリキュラム(共通)

「製造」~「販売」までをトータルに学べるカリキュラム。

カリキュラムを見る