1. ホーム >
  2. コース紹介 >
  3. カリキュラム

カリキュラム

確かな理解と実践が育てる食のプロ

1年次

講義

講義名 詳細
衛生法規 技術だけではなく、理論や法規などもしっかり身につけます。法については、製菓衛生師法、食品衛生法など、食と関係の深い法律にポイントを絞って学びます。
公衆衛生学 環境衛生、疾病の予防、労働衛生などを含めた公衆衛生について学びます。国家資格である製菓衛生師取得を目指して、健康についての意義や私たちを取り巻く環境についても学習します。
食品学 食品について、その成分や特性を理解し、嗜好、衛生、経済あんどの面から、健全な食生活の保持を学びます。さらにおいしい調理法から食の楽しさの追求まで、幅広い知識を深めます。
食品衛生学 品質管理や衛生管理の国際基準、HACCP(ハセップ)方式などを学びながら、最近の衛生管理に対する考え方や衛生管理についても理解を高めます。
栄養学 健康な食生活を送るためには栄養の知識は欠かせません。ここでは様々な栄養素の働きや、バランスの良い食事について学びます。
社会 マーケティング・コスト・商品開発・登録商標・流通など経営の視点からマネジメントのノウハウをトータルに学習。経営についての基本を理解し、経営者としての知識を身につけます。
製菓理論 理論と実践をバランス良く身につけるのが、本校のカリキュラムの特色の1つ。ここでは講義で学んだことを実験で確かめ、さらに理解を深めます。

実習

実習名 詳細
洋菓子実習 本校の実習授業は徹底した基本技術の習得を第一に考え、専任教員によるきめ細かい指導を行っています。洋菓子・和菓子・パンそれぞれについて、仕事をしていく上で、”これだけは”という基礎技術を『実習実技試験』という形で、全員に一定レベル以上の技術習得を課しています。1年間で製菓製パンに必要なすべての技術の土台を築きます。
和菓子実習
パン実習

2年次

講義

講義名 詳細
製菓理論 製菓で使用する素材やその製法について学びます。また、「なぜそうするのか?」を理論として理解することで、さらに技術力を向上させます。
新業態と商品開発 新しい業態のお店にとって重要商品開発。ここでは、マーケティング、コストコントロール、オペレーションから商品化までのプロセスを中心に、新業態に対応できる商品について勉強していきます。
ラッピング・ディスプレイ 商品の売れ行きに大きく影響する商品ディスプレイの基礎から、販売促進につながるラッピングの基本を学びます。
開店シュミレーション 開店までの資金計画から業種業態、コンセプトなどを学びます。店舗の開店計画をシュミレーションし、ひとつの店舗を作り上げるノウハウを体験的に習得します。
簿記 ケーキやパンは、いくらでできるのか製品の製造原価の計算方法を勉強します。また、原価と売価と利益の関係から利益計画を立てていきます。
カラーコーディネート

造形デザイン
前期と後期に分けて履修。造形デザインでは、ペーパークラフトやパッケージデザインを実習を交えて学びます。またカラーコーディネートでは、文化を超えた共通言語である”色彩”を有効な道具として使えるよう、理論と実践の両面から学習します。色を通して広い視野を持てるようにします。
OA パソコンの基本動作とWord、Excelの基礎から総合演習までを学習します。また、ホームページの閲覧、検索、メールの基礎知識を習得します。
フランス語 製菓に関する材料、道具、作り方、ルセットの書き方や読み方の基本を学びパティシエが使う言語の理解を深めていきます。
陶芸・茶道・書道 実習実技形式で陶芸や茶道、書道など、和菓子と縁の深い日本文化への理解をより深め、和菓子作りのセンスを磨きます。(※和菓子のみ)
基礎原料学 お菓子やパンの原料の種類・特性・主な設備器機と器具(道具)の種類と特徴について学んでいきます。原材料については、大変興味深い専門家の講義もあり、実践で役立つ知識が身に付きます。
顧客心理・クレーム処理 顧客の気持ちを理解しないと、良い商品を作っても売れません。お客様の心理を学習します。また、クレーム処理にどう対処するのかも学習します。
店舗デザイン POPを学びます。お店に飾る値札やポスターを手作りしていきます。
就職対策講座 就職戦線を勝ち抜き、内定を得るために必要な就職活動の基本ルールを学習します。また、試験対策についても万全に行います。

実習

実習名 詳細
洋菓子実習 ただ作るだけではなく、洋菓子の可能性を引き出し、発展させる想像力を養い、人間性豊かな教育を行います。世界各国の銘菓作りを学ぶ他、外部講師を招いての実践教育を実現しています。
和菓子実習 技術だけではなく、日本人独自の価値観や感性を存分に活かす能力を養います。繊細で優美な和菓子の世界を極め、工芸菓子やお茶の文化、器などについても学びます。
パン実習 2年次はより現場に近い状態での実習を行います。時間内で多種類のパンを仕上げるには、個々の技術力だけでなくチームワークが重要。「自ら動く」ことができるよう何度もトレーニングします。
シュガークラフト ウェディングケーキなどでも用いられる、アメ細工やマジパンなどの伝統的な工芸技術。また、シュガーペイストの扱い方や加工技術を基礎から学びます。
カフェ実習 ホットコーヒー、アイスコーヒーの入れ方から様々なアレンジコーヒーの入れ方を実習します。また、いわゆるカフェ飯などの調理実習を行います。(パンのみ)
カフェシュミレーション カフェ開業計画の授業を通じて学生自身の企画した店舗を実際に開店運営します。市場調査、コンセプト、メニュー、価格、売上計画、サービス方法、コスト計算、売上分析などカフェ運営のノウハウのすべてが体験的に学べます。