1. ホーム >
  2. 学校案内 >
  3. 特色~習熟度制~

特色~習熟度制~

社会のニーズに合わせた能力をバランスよく身につける

これからの時代は"健康""栄養""安全"の視点からも「お菓子/パン/料理」を考えられ、さらに経営感覚もバランスよく身につけた人材が必要とされます。本校ではこうした社会の要請にいち早く応えるため、豊富な実習と理論を学ぶためのカリキュラムを取り入れ、実践しています。

プロの厳しい目で選び抜いた最高の施設・設備で実習する

すぐにでも現場に出て、即戦力となる人材を育成する。そのための充実した実習施設は、本校の特長の一つ。第一線で活躍するプロのアドバイスに基づいて、最新の設備と器具を取り揃えています。プロとしての無駄のない動き、大切な道具の扱い方など、実習の中で大いに学んでください。

第一線で活躍するプロフェショナルが講師を務める

幅広い知識と質の高い技術を教えてくれる専任の講師たちに加え、時代のトップを走るプロの方たちも外部講師として多数お招きしています。最新のメニューや話題の素材を使ったレシピなど、あこがれのプロの仕事を自分の目で見て、じっくりと学ぶことができます。

なりたい自分になるためにコースを自由に選択できる

じっくり学びたい。基礎を身につけたら早く現場に出たい。働きながら学びたい。そんなさまざまな"やる気"を、多彩なコースでしっかりとバックアップします。また、多くの要望にお応えして、平成17年より調理師科に1年制(昼間部)が加わりました。

実習実技試験

基本の技術は、できるまで指導します

食というクリエイティブな仕事はさまざまな要素が求められ、たくさんの基本動作があります。プロとして現場に出れば出来て当たり前の技術ですから、しっかりと身につけなければ一人前とはいえません。確実に基本の技術を体得していく「実習実技試験」ですから、出来るまで徹底指導。一つひとつの技術をマスターしていけば、すべて習得できる仕組みになっていますので、安心してください。

こんな基本動作を学んでいきます(一例)

スポンジケーキ
衛生面・姿勢・作業手順・器具の扱い方・混ぜ方・焼き上げ
シュー生地
衛生面・姿勢・作業手順・器具の扱い方・生地の仕込み・絞り方・焼き上げ
ナッペ・絞り・パイピング
衛生面・姿勢・器具の扱い方・生クリームの扱い方・仕上げ方・絞り袋の扱い方
テンパリング
衛生面・チョコレートの扱い方・仕上げ方
バターロール
衛生面・丸めができる・成形ができる・麺棒の使い方
菓子パン・ツイスト
衛生面・包餡・均一な成形・ぬり卵
フランスパン
衛生面・バケット成形・クープの入れ方
クロワッサン
衛生面・正確なロールイン・正確な成形
包餡
衛生面・餡玉切り・指の使い方・包餡
どらやき
衛生面・どらさじの使い方・火加減
はさみ菊
衛生面・はさみの使い方・練切のほかし方
撫子(もみあげ)
衛生面・練り切りのもみあげ方・三角ベラの使い方
大根の桂むき
衛生面・準備・片付け・包丁と大根の動かし方・姿勢
人参のシャトーむき
衛生面・準備・片付け・弧を描くようにむく
オムレツ
衛生面・準備・片付け・フライパンと火の扱い方・卵の扱い方・手早く半熟に形良く作る