1. ホーム >
  2. 学校案内 >
  3. 提携校・海外研修制度

提携校・海外研修制度 一世界の技を学ぼう!

リッチモント製パン製菓専門学校と国際フード製菓専門学校は提携校になります。

触って、見て、嗅いで、作ってみて。
五感を研ぎ澄ませて、世界の技を学ぼう。

料理を食べて、作って、覚えるとこまで、ヨーロッパの9日間。

お菓子やパン作りにおいて、長い歴史を誇るヨーロッパ。
現地の独自の文化に触れ、その場でしか味わえない食を学び、新しい発見や体験を重ねることは、製菓製パンにこれから携わる上で、この上のない貴重な財産となることでしょう。
国際フード製菓専門学校では、カリキュラムの一環として、ヨーロッパを中心とした海外研修を行ない、大きな成果を上げています。

海外研修のポイント

1. 海外研修を毎年11月に実施

たくさんの刺激を与えてくれる海外研修。その主な行き先は、洋菓子やパンの本場のスイスやフランス、オーストリアなどです。
9日間という短い日程ながら、中身は濃く充実した時間を過ごすことができます。こうした海外研修は、姉妹校である東京誠心調理師専門学校の伝統と成果を受け継ぎ、カリキュラムの一環として取り入れられている人気の高い制度です。

2. フランスやスイスで体験実習やグルメ視察

フランス・パリではシャンゼリゼ通りにあるル・ノートルで人気のスイーツを学び、スイスでは世界的にも名高く本校の提携先でもあるリッチモント製パン製菓専門学校ならではの美味しいパンやお菓子を学びます。
その他、チョコレート工場や製粉工場を見学したり、グルメ視察やビストロ体験などもできます。
本場の技術や味覚に触れたり、直接指導を受けたりといった体験が、将来の貴重な財産になることでしょう。

3. 洋菓子コースとパンコース、2つのヨーロッパ研修

洋菓子コースとパンコースでは、毎年フランスを中心としたヨーロッパ各国にて海外研修を行ないます。
洋菓子コースはその国の郷土菓子の実習を学んだり、本場のスイーツショップを巡る体験などをしています。
パンコースでは地元の学校での実習授業などを通し、現地の材料と水を使用した伝統的なパン作りを学びます。
毎年充実のプログラムで、海外でしか学べない本格的な体験のできる研修です。

リッチモント製パン製菓専門学校と国際フード製菓専門学校は提携校になります。

ココがスゴイ!

1. 本場スイスの洋菓子の技が学べる

本校の製菓製パン科2年制の2年目に洋菓子を専攻すると、本校の従来のカリキュラムに加えて、スイスルツェルンにある世界的に有名なリッチモント製パン製菓専門学校のカリキュラムを修得することができます。
日本では、本校だけで本場スイス・リッチモント製パン製菓専門学校で使用している教科書(テキスト)に基づいた理論と実習をわかりやすく学べます。

2. 本校教育の質の高さと安心を約束

本校ではパートナーシップ提携に伴い、洋菓子専攻のリッチモント洋菓子実習を受講すると、現地と同様の修了証書が、本校卒業式の際に授与されます。
この実習はリッチモント製パン製菓専門学校によりトレーニングされ、認証された本校専任教員が、直接指導するので語学の心配もありません。このことは、本校の教育の質の高さを証明しています。

姉妹提携校

リッチモント製パン製菓専門学校:スイス Richemont

理論、実習カリキュラムを画一している、歴史と伝統のある、スイスのトップクラスの製パン製菓専門学校。
パティシエにとって、海外勉強の登龍門だった。