1. ホーム >
  2. コース紹介 >
  3. カリキュラム

カリキュラム

確かな理解と実践が育てる食のプロを目指す!

調理師科2年制

講義

  講義名 詳細
1年次 食生活と健康 食生活の重要性を認識し、健康づくりや食生活の向上に関する法律や規則などを学びます。その学びを通して、調理師が果たすべき役割への理解を深めます。
食品と栄養の特性 様々な食品について、その成分や特性、生産や流通の仕組みとともに、栄養素の働きや健全な食生活の保持を学びます。
食品の安全と衛生 飲食による危害の原因とその予防法などを学びながら、食品衛生に関する対策への理解を高めます。
調理理論と食文化概論 栄養、安全、嗜好の面から調理の原理、日本と世界の食文化などを学びます。
食育講座 食育インストラクターに必要な、食の心理学・食料事情・世界の食育など食育に関する専門性を学びます。
2年次 レストランサービス レストランに必要なサービスや食空間に使用されるアイテムの歴史と文化的要素、フードビジネスにおけるテーブルコーディネートの重要性など調理師として食生活への応用力を身につけます。
素材学 料理の選考に応じ、業務で使用する特殊食材の旬、栄養成分、由来、生産、流通、使用方法、料理例などについて、集中かつ多角的に学び、将来の業務・実践に役立つ知識を身につけます。
語学講座 料理の専攻別に合わせて、フランス語、イタリア語、中国語などの外国語を学びます。材料、器具、調理の専門用語などの読み方や書き方の基本を習得します。
開店計画 開店資金、利益管理、資金管理など、経営の視点からマネジメント全般を学びます。
パソコン演習 レストランなどの業務で活用できるパソコンの基本スキルを学びます。Word、Excelの基礎から応用演習によりコスト計算や販促ポスター、メニューブック作成などの実践力を習得します。

実習

  実習名 詳細
1年次 調理実習
  • 西洋料理
  • 日本料理
  • 中国料理
本校の実習授業は徹底した基本技術の習得を第一に考え、専任教員によるきめ細かい指導を行っています。西洋料理・日本料理・中国料理それぞれについて、仕事をしていく上で、”これだけは”という基礎技術を『実習実技試験』という形で、全員に一定レベル以上の技術習得を課しています。1年間で調理に必要なすべての技術の土台を築きます。
総合調理実習 衛生管理、献立・調理、食事環境、接遇などを総合的に学びます。集団調理の基本技術を学ぶとともに、食品、栄養と健康の関わりについて調理を通して理解していきます。
2年次 専門調理実習
  • フランス料理
  • イタリア料理
  • 日本料理
  • 中国料理
  • 洋菓子製パン

『実習実技試験』によって習得した基本技術ベースに。フランス、イタリア、日本、中国の専攻別のより実践的で高度な調理技術の習得を目指します。常にプロとして素材や品質にこだわる意識と豊かな想像力も合わせて養います。また、外国人講師や現場のシェフなど外部講師も招いての実践的教育を実現しています。

新調理システム
クックチルシステムをはじめとする、スチームコンベクションオーブンなどの機器を駆使した新しい調理法について学びます。調理テストデータなどの科学的データによる理論と、機器の取り扱いも含めた調理技術を習得します。
レストランシュミレーション レストラン開業計画の授業を通じて学生自身の企画したレストランを実際に開店運営します。市場調査、コンセプト、メニュー、インテリア、価格、売上計画、サービス方法、コスト計算、売上分析などレストラン運営のノウハウのすべてが体験的に学べます。

調理師科1年制

講義

講義名 詳細
食生活と健康 食生活の重要性を認識し、健康づくりや食生活の向上に関する法律や規則などを学びます。その学びを通して、調理師が果たすべき役割への理解を深めます。
食品と栄養の特性 様々な食品について、その成分や特性、生産や流通の仕組みとともに、栄養素の働きや健全な食生活の保持を学びます。
食品の安全と衛生 飲食による危害の原因とその予防法などを学びながら、食品衛生に関する対策への理解を高めます。
調理理論と食文化概論 栄養、安全、嗜好の面から調理の原理、日本と世界の食文化などを学びます。
食育講座 食育インストラクターに必要な、食の心理学・食料事情・世界の食育など食育に関する専門性を学びます。

実習

実習名 詳細
調理実習 本校の実習は徹底した基本技術の習得を第一に考え、専任教員によるきめ細かい指導を行っています。西洋料理・日本料理・中国料理それぞれについて、仕事をしていく上で、“これだけは”という基礎技術を『実習実技試験』という形で、全員に一定レベル以上の技術習得を課しています。1年間で調理に必要なすべての技術の土台を築きます。
総合調理実習 衛生管理、献立・調理、食事環境、接遇などを総合的に学びます。集団調理の基本技術を学ぶとともに、食品、栄養と健康の関わりについて調理を通して理解していきます。

シェフパティシエ科2年制

講義

  講義名 詳細
1年次 食生活と健康 食生活の重要性を認識し、健康づくりや食生活の向上に関する法律や規則などを学びます。その学びを通して、調理師が果たすべき役割への理解を深めます。
食品と栄養の特性 様々な食品について、その成分や特性、生産や流通の仕組みとともに、栄養素の働きや健全な食生活の保持を学びます。
食品の安全と衛生 飲食による危害の原因とその予防法などを学びながら、食品衛生に関する対策への理解を高めます。
調理理論と食文化概論 栄養、安全、嗜好の面から調理の原理、日本と世界の食文化などを学びます。
食育講座 食育インストラクターに必要な、食の心理学・食料事情・世界の食育など食育に関する専門性を学びます。
2年次 衛生法規 技術だけでなく、理論や法規などもしっかり身につけます。法については、製菓衛生師法、食品衛生法など、食と関係の深い法律にポイントを絞って学びます。
食品学 食品について、その成分や特性を理解し、嗜好、衛生、経済などの面から、健全な食生活の保持を学びます。さらにおいしい調理法から食の楽しさの楽しさの追求まで、幅広い知識を深めます。
栄養学 健康な食生活を送るためには栄養の知識は欠かせません。ここでは様々な栄養素の働きや、バランスの良い食事について学びます。
製菓理論 理論と実践をバランスよく身につけるのが、本校のカリキュラムの特色の1つ。ここでは講義で学んだことを実験で確かめ、さらに理解を深めます。
社会 マーケティング・コスト・商品開発・登録商標・流通など経営の視点からマネジメントのノウハウをトータルに学習。経営についての基本を理解し、経営者としての知識を身につけます。
語学講座 料理の専攻別に合わせて、フランス語、イタリア語、中国語などの外国語を学びます。材料、器具、調理の専門用語などの読み方や書き方の基本を習得します。

実習

  実習名 詳細
1年次 調理実習
  • 西洋料理
  • 日本料理
  • 中国料理

本校の実習授業は徹底した基本技術の習得を第一に考え、専任教員によるきめ細かい指導を行っています。西洋料理・日本料理・中国料理それぞれについて、仕事をしていく上で、"これだけは"という基礎技術を『実習実技試験』という形で、全員に一定レベル以上の技術習得を課しています。1年間で調理に必要なすべての技術の土台を築きます。

総合調理実習 衛生管理、献立・調理、食事環境、接遇などを総合的に学びます。集団調理の基本技術を学ぶとともに、食品、栄養と健康の関わりについて調理を通して理解していきます。
2年次 専門調理実習
  • 製菓
  • パン

本校の実習授業は徹底した基本技術の習得を第一に考え、専任教員によるきめ細かい指導を行っています。洋菓子・和菓子・パンそれぞれについて、仕事をしていく上で、"これだけは"という基礎技術を『実習実技試験』という形で、全員に一定レベル以上の技術習得を課しています。1年間で製菓製パンに必要なすべての技術の土台を築きます。

レストランシュミレーション レストラン開業計画の授業を通じて学生自身の企画したレストランを実際に開店運営します。市場調査、コンセプト、メニュー、インテリア、価格、売上計画、サービス方法、コスト計算、売上分析などレストラン運営のノウハウのすべてが体験的に学べます。

調理師科夜間部2年制

講義

講義名 詳細
食生活と健康 食生活の重要性を認識し、健康づくりや食生活の向上に関する法律や規則などを学びます。その学びを通して、調理師が果たすべき役割への理解を深めます。
食品と栄養の特性 様々な食品について、その成分や特性、生産や流通の仕組みとともに、栄養素の働きや健全な食生活の保持を学びます。
食品の安全と衛生 飲食による危害の原因とその予防法などを学びながら、食品衛生に関する対策への理解を高めます。
調理理論と食文化概論 栄養、安全、嗜好の面から調理の原理、日本と世界の食文化などを学びます。
食育講座 食育インストラクターに必要な、食の心理学・食料事情・世界の食育など食育に関する専門性を学びます。

実習

実習名 詳細
調理実習 本校の実習は徹底した基本技術の習得を第一に考え、専任教員によるきめ細かい指導を行っています。西洋料理・日本料理・中国料理それぞれについて、仕事をしていく上で、“これだけは”という基礎技術を『実習実技試験』という形で、全員に一定レベル以上の技術習得を課しています。2年間で調理に必要なすべての技術の土台を築きます。
総合調理実習 衛生管理、献立・調理、食事環境、接遇などを総合的に学びます。集団調理の基本技術を学ぶとともに、食品、栄養と健康の関わりについて調理を通して理解していきます。