1. ホーム >
  2. 本校の特徴

本校の特徴

夢を後押しする誠心学園

調理するだけじゃない。

「食」のすべてを
学べる。

自分のレストランを
開きたい!

プロフェッショナルな
調理師になりたい!

東京誠心調理師専門学校ならどんな夢でも叶います。
あなたなら どんな夢を 描きますか

1 レストラン「S-アイリス」

1Fには、レストラン 
接客・調理・会計の全てを校内で!

1次産業(農業)X2次産業(製造・加工)X3次産業(卸・流通)を合わせ持ったスキルを6次産業といいますが、本校では、一環した教育システムにより6次産業化プロデューサーのスキルを身につけた調理師養成に力を注いでいます。まずは、大田区内の農業と契約をし、地場の野菜を本校の授業や学生プロデュースレストラン「S-アイリス」のメニュー内やご来店頂いたお客様に新鮮な野菜を販売するなど、地場産業を教育の軸の一つにしながら、授業を進めております。更には、そこで採れた野菜を使用して、新たに学生たちと共に日本料理、中国料理や西洋料理の専任教員が、商品開発にも取り組んでいます。

2 学生作品・グルメピック

“グルメピック”で27の大臣賞を受賞!

本校の学生6名が出場し、
そのうち1名が大臣賞を受賞しました。
全国の調理師学校273校で最多の
通算27の大臣賞を獲得!!

3 一流シェフ

時代をリードするシェフたちから、
学ぶことは無限にある。

話を聞くだけに終わらない。
実習形式で料理のプロセスまで分かるから、
プロの技が自分の力になる。

4 技術習得

全員が確実に、基本技術を習得する。

先生も全員が試験に合格するまで
最後までついてきてくれる。

5 研修

プロとしての心構えを学べる2つの研修。

宿泊研修

学校への入学は、業界への入口であり、
将来プロになるためのスタートでもあります。
高い意識を持ち、本校が大切にしている心の教育
「人としてのプロを目指す」精神を培うことを目的としています。

テーブルマナー研修

これから調理技術を学ぶ学生にとって、
お客様の気持ちになって料理を食べることは、
お客様の心を知ることにつながります。
また、基本的な料理のルールをしっかり学びます。

6 最先端の施設

調理で一番大切なコンロ施設は、
IH・ガスともに最先端のプロ仕様。

※HACCPとは?
食べ物に由来する危害は、可能な限り除去されなければなりません。しかし、食の国際化により材料、製品等が国際的規模で流通し、また、環境汚染、微生物による汚染などの中で、従来行われていた検査では、危害を十分に防止することは困難です。
そこで、もっと効果的な手段として、食品製造工程中に危害防止につながる「重要管理点」をリアルタイムで監視、記録していく「HACCP」が必要となっています。本校では、ISO22000に加え、HACCPを取り入れているのは、単なる調理実習に止まらず、食品をあらゆる面で管理できる調理師の育成の為だからです。

SEISHINは日本で唯一!

世界で認められた証 ISO22000取得の校舎

「ISO22000:2005」は、国際標準化機構(International Organization for Standardization)の発行する食品安全マネジメントシステム(Food safety management system)の国際規格です。
食品安全を実現するための要求事項で構成されるこの規格では、トップマネジメントを含めた組織全体の総合的な取り組みが要求されること、食品安全方針・目標に始まり、PRP計画、ハザード分析、HACCPプラン、妥当性の確認、検証及び改善、マネジメントレビューなどが要求されています。

  • 「入試相談室」お問い合せはこちらから。お電話でも受け付けています。045-290-6200
  • 体験入学・学校説明会
  • 資料請求