製菓製パン科1年制

特 徴

1年で洋菓子、和菓子、パンの基礎を徹底して学ぶ

  • 2年制昼間部の
    約半分の
    学費で学べる

    1,370,000円おトク!

    2年制に比べ、軽い負担で学ぶことができます。経済的な負担を考え夢を諦めている人は、1年制で学ぶ選択肢をぜひ考えてみてください。

  • 実習で
    基本的な技術を
    徹底的に習得

    本校の実習授業は、洋菓子、和菓子、パン全ての基本的な技術を専任教員から徹底的に学びます。学期末には、全ての分野で実習実技試験を行い、それぞれの進捗を細かく採点していきます。もちろん、合格するまでとことん専任教員が指導をしていきます。

  • 幅広い知識を
    しっかり座学で
    身につける

    本校の座学授業は、実習授業と関連のある食品衛生学や栄養学等、食品の管理や扱い方などさまざまな知識を学びます。また、食材の特性や性質など実習授業でも応用できる知識を修得していきます。

在 校 生 の 声

国際フード製菓専門学校を
選んだ理由を教えてください

技術を身に付け、少しでも早く現場で活躍したいと思い、1年制コースのある国際フードを選びました。

二重作 美夕さん(1年生)神奈川県立逗葉高等学校出身

在校生の1日

  • 8:50登校

    クラスの友達とはみんな仲良し!今日もみんなで一緒に登校。

  • 校舎に入る際に必ず行う手の消毒。衛生面への気遣いは徹底的に!

  • 9:00着替え

    調理服をきちんと着れているか実習前にチェック。今日も一日頑張ります!

  • 9:20洋菓子実習

    まずは先生のお手本からスタート。このスキルを自分のものにするためにもメモは欠かせません。

  • 作ったお菓子は、
    他の職員さん
    にも食べてもらう!

    自分の作ったお菓子と先生のお手本のお菓子を職員室に持っていって、試食していただきます!客観的な意見をいただけるので、勉強になります。

  • 12:10昼休み

    午後の実習に備えて、いつものメンバーでランチ! おたがいのおかずを交換するのも楽しみです。

  • 13:00午後の授業

    実務経験豊富な先生からの授業は体験談も交えてくれて参考になります。ムズカしくても作ることに繋がる勉強だから、頑張れます!

  • 17:00下校

    学校が終わったら、友達とショッピングをしたり、バイトに行ったり。毎日が充実しています!

時 間 割 例

1 9:20〜10:10 ホームルーム 食品衛生学 食品衛生学 製菓理論 製菓実習
2 10:20〜11:10 洋菓子実習 食品学
3 11:20〜12:10 製菓理論 製菓実習
4 13:00〜13:50 公衆衛生学 社会 製菓理論
5 14:00〜14:50 和菓子実習
6 15:00〜15:50 栄養学 食品衛生学
7 16:00〜16:50 衛生法規

夢 を 叶 え た
卒 業 生

たくさんの先輩たちが現在さまざまなフィールドでプロとして活躍しています!
それぞれの夢を叶えた卒業生にインタビュー!

進 路・資 格 取 得

進路
  • 専門店
  • 個人店
  • ホテル
  • カフェ
  • 工場
  • デパート販売(洋菓子)
  • 材料メーカー(商品開発等)
取得資格
  • 製菓衛生師受験資格
    (卒業後に受験)
  • フードコーディネーター3級