資格取得

資格の取得で未来の可能性広げる!

本校では学科ごとに調理・製菓の様々な資格が取得可能です。

それぞれの資格

  • 調理師免許(国家資格)

    調理師法において調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として都道府県知事が交付する国家資格です。

  • 製菓衛生師(国家資格)

    実務経験後、または養成校を卒業すると受験資格が得られ、都道府県の行う「製菓衛生師」の国家資格に合格すると取得できます。お菓子作りの基礎知識・衛生面の専門知識を持つ製菓のプロと呼べます。

  • フードコーディネーター3級

    商品開発、レストランプロデュース、メディアなど、フードビジネスの全てに関わる、日本フードコーディネーター協会が認定する資格です。

  • 専門士

    専門技術に対する評価を与えるもので、専修学校の専門課程2年制の修了者に対する称号です。

  • 食品技術管理専門士

    社団法人全国調理師養成施設協会が認定する資格。2000年にスタートしたもので、調理師養成施設の専門課程2年制を修了した者の社会的位置づけを確にする資格です。

  • 食品衛生責任者

    食品衛生責任者養成講習を受講した者などで、食品衛生責任者として選任された者に与える社団法人食品衛生協会が認定する資格です。

  • 介護食士3級

    要介護者に適した食事作りの専門家になるための、全国調理職業訓練協会が認定する資格です。

  • 介護職員初任者研修

    在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を修得するための研修です。

  • 食育インストラクター

    安心安全な食材選びや食事のマナーなど、食育に関して全国調理師養成施設協会が認定する資格です。

  • フードビジネス
    コーディネーター2級

    顧客満足の視点に立ちフードビジネスに関するビジネスプランの企画立案、コーディネートからコンサルテーションまでを実践する専門家で、フードビジネスコーディネート協会が認定する資格制度です。