在校生インタビュー

生徒は普段どのようなことを感じ、どのようなことを考えているのか、
そんな疑問を解決するためにぜひ在学生の声をお聴きください。

  • Voice01
    製菓製パン科 2年制
    洋菓子専攻コース

    土川 世詩瑠さん(2年生)

    神奈川県立川崎高等学校出身

    • Q1国際フード製菓専門学校を
      選んだ理由を教えてください。

      私はいつか自分のスイーツカフェを開くのが夢でパティシエを目指しています。パティシエを目指す上で、技術と知識の向上のために、国際フード製菓専門学校に入学しました。

    • Q2国際フード製菓専門学校の
      いいところは何ですか?

      まず、パティシエになる上で必要な製菓衛生師の資格を得るためのカリキュラムが充分に組まれていることです。そして、校内が清潔に保たれ、常に衛生面に気を配れる環境にあるところも魅力です。

    • Q3好きな授業は何ですか?

      実習が一番好きです。授業を重ねていくうちにどんどん成長していくのが実感でき、また、グループで活動するのでチームワークも育めます。

  • Voice02
    製菓製パン科 2年制
    洋菓子専攻コース

    三留 茉夕さん(2年生)

    神奈川県立金沢総合高校出身

    • Q1国際フード製菓専門学校を
      選んだ理由を教えてください。

      幼い頃からパティシエになるのが夢でした。自分で作ったお菓子を友人にあげたとき、とても喜んでくれたことでその思いがより強くなり、パティシエの道へ進むため入学しました。

    • Q2国際フード製菓専門学校の
      いいところは何ですか?

      設備がとても充実している点と、技術を学ぶだけでなく、礼儀や挨拶も基本から厳しく教わることができるところです。

    • Q3好きな授業は何ですか?

      商品開発です。私たちが普段食べているお菓子がどのように作られているのか、どのような材料を使っているかなどを知ることができ、面白く、興味深いです。

  • Voice03
    製菓製パン科 2年制
    和菓子専攻コース

    佐山 琴音さん(2年生)

    神奈川県立上矢部高等学校出身

    • Q1国際フード製菓専門学校を
      選んだ理由を教えてください。

      神奈川県で和菓子を学べる唯一の専門学校ということと、衛生面がしっかりしているところに惹かれました。また、オープンキャンパスで食べた和菓子と洋菓子を組み合わせたお菓子に感動したのも理由の一つです。

    • Q2国際フード製菓専門学校の
      いいところは何ですか?

      2つあります。1つは、他の学校より設備が充実しているところです。就職したときにどんな器具でも扱えるよう、何種類もの器具が揃っています。2つめは、挨拶や礼儀作法がしっかりしているところです。

    • Q3好きな授業は何ですか?

      和菓子実習です。季節にあった和菓子を選びながら作ることができるのが楽しいです。また、外部講師の方の指導のもと、技術を学べるからです。

  • Voice04
    製菓製パン科 2年制
    パン専攻コース

    今井 京香さん(2年生)

    神奈川県立秦野総合高等学校出身

    • Q1国際フード製菓専門学校を
      選んだ理由を教えてください。

      オープンキャンパスに参加した際、先輩方が丁寧に教えてくださり、楽しく実習を体験することができました。また、先輩方のテキパキと作業をこなす姿を見て、私もこんな風になりたいと思い国際フード製菓専門学校を選びました。

    • Q2国際フード製菓専門学校の
      いいところは何ですか?

      挨拶がしっかりできるようになるところです。毎日、挨拶練習を行い、お客様がいらっしゃったときは全員で元気よく挨拶することを心がけるなど、マナーが身につきます。

    • Q3好きな授業は何ですか?

      私は食べることも作ることも好きなので、パン実習が好きです。自分たちで仕込みから焼成まで行い、作ることの大変さや楽しさを学べるからです。

  • Voice05
    製菓製パン科 1年制
    (現シェフパティシエ科1年制パティシエコース)

    大井 美玖さん(1年生)

    神奈川県立藤沢総合高等学校出身

    • Q1国際フード製菓専門学校を
      選んだ理由を教えてください。

      1年制があったからです。1年間で洋菓子・和菓子・パンをバランスよく学ぶことができ、学費は2年制の半分というところに魅力を感じました。

    • Q2国際フード製菓専門学校の
      いいところは何ですか?

      実習の基礎だけでなく、食品衛生学、栄養学などの製菓衛生師の資格の取得に向けた講座もあり、知識が身につくところです。また、校内が常にきれいで過ごしやすいです。

    • Q3好きな授業は何ですか?

      お菓子作りの基本を学べる製菓理論です。どうして失敗したのか、どうやったらもっと上手く作ることができるのかを考えることで、お菓子作りがより楽しく感じられます。

  • Voice06
    調理師科 1年制
    (現シェフパティシエ科1年制シェフコース)

    大山 嬉歌さん(1年生)

    神奈川県立保土ケ谷高等学校出身

    • Q1国際フード製菓専門学校を
      選んだ理由を教えてください。

      1年で卒業と同時に調理師の資格が取得できることと、横浜駅周辺の就職率が高いこと、また、校内がとてもきれいで、学びの環境が整っていると感じ選びました。

    • Q2国際フード製菓専門学校の
      いいところは何ですか?

      調理を学ぶ環境がしっかり整っていることと、衛生面を徹底しているところです。また、挨拶やコミュニケーションにとても力を入れていて、社会に出てからも人に喜んでもらえる、必要とされる大切なことが学べます。

    • Q3好きな授業は何ですか?

      調理理論です。調理について知らなかったことを学べ、家でご飯を食べているとき、今までとは違う視点で料理に興味を持つことができました。