製菓製パン科2年制 パン専攻コース

特 徴

実践に即した技術で、ブーランジェ(パン職人)を目指す

  • 発酵から熟成、
    大量仕込みまでの
    基礎を

    パンの素材は、ほとんどが決まったもの。その配合とつくり方の違いによって、様々なパンが生まれます。難しいとされる醗酵と熟成のバランスを見極めるパンの基本を学び、仕込みのプロセスを習得します。

  • 専門学校生レストランで
    一般のお客様を前に
    店舗経営

    カフェ実習では学生が考案したメニューを販売。座学で学んだ知識とパン・調理のより高度な技術を、現場で試せる実践実習です。仕込みから調理、盛り付け、会計・売上管理、接客サービスまでの一通りを学びます。

  • 地元企業に商品を
    プレゼンテーション

    グループに分かれ、与えられたテーマを元に地元の企業に自分たちのアイディアと試作品をプレゼンテーションします。優れた作品は実際に店頭に並ぶチャンスもあります。

在 校 生 の 声

国際フード製菓専門学校を
選んだ理由を教えてください。

オープンキャンパスに参加した際、先輩方が丁寧に教えてくださり、楽しく実習を体験することができました。また、先輩方のテキパキと作業をこなす姿を見て、私もこんな風になりたいと思い国際フード製菓専門学校を選びました。

今井 京香さん(2年生)神奈川県立秦野総合高等学校出身
在校生の1日を見てみよう!

時 間 割 例

1年次
1 9:20〜10:10 ホームルーム 食品衛生学 食品衛生学 製菓理論 洋菓子実習
2 10:20〜11:10 洋菓子実習 食品学
3 11:20〜12:10 製菓理論 パン実習
4 13:00〜13:50 公衆衛生学 社会 製菓理論
5 14:00〜14:50 和菓子実習
6 15:00〜15:50 栄養学 食品衛生学
7 16:00〜16:50 衛生法規
2年次
1 9:20〜10:10 ホームルーム パン実習 パン実習 基礎原料学 店舗デザイン
2 10:20〜11:10 製菓理論
3 11:20〜12:10 開店
シミュレーション
OA
4 13:00〜13:50 新業態と
商品開発
フランス語 シュガークラフト
5 14:00〜14:50 カラー
コーディネート
造形デザイン
6 15:00〜15:50 ラッピング・
ディスプレイ
7 16:00〜16:50

夢 を 叶 え た
卒 業 生

進 路・資 格 取 得

進路
  • パン専門店
  • パン個人店
  • ホテル
  • ベーカリー
  • カフェ
  • 工場
  • 材料メーカー
取得資格
  • 製菓衛生師受験資格
    (在学中に受験、取得可能です)
  • フードコーディネーター3級
  • 専門士
  • 食品衛生責任者